A級<C級<Z級

偏食気味の映画考察と駄文の超偏食BLOG

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■クローバーフィールド/HAKAISHA■ 

ハリウッド!ビバ・ハリウッド!
これこそハリウッド映画だ!!!!

HAKAISHA-0

「クローバーフィールド/HAKAISHA
(CLOVERFIELD)

2008年/アメリカ/監督 マット・リーブス

早速見てきました。いやはや大変楽しかった。
あるモノによってNYが破壊された通称「クローバーフィールド事件」。その事件は多数の市民がビデオで撮影しており、その中の1本をノーカットで見せる。パニック状態で逃げ惑う人々や正体不明のモノで街が混乱する様子など、その臨場感はハンパじゃない。そして最近の映画には珍しく、騙しが一切無い真っ直ぐな作品であるのも良いね。この手の映画ではおざなりになりがちな人間ドラマも巧みに描かれていたのも好印象だ。
HAKAISHA-1

これは劇場で貰った注意書き。アトラクションタイプとは言い得て妙である。
登場人物と観客が共に体験する映画、それがクローバーフィールドなのだ。


とりあえず、ゲロゲロっとはならなくて一安心。
もしも吐いてたら、それはそれでネタになったのかなーと・・・・




[ 2008/04/05 20:39 ] 公開中 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。