A級<C級<Z級

偏食気味の映画考察と駄文の超偏食BLOG

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第06回【ショーン・オブ・ザ・デッド】 

しょーん1

ヤマダ電機のポイントが数千円分貯まっていたのでDVDを買ってみました。
予てから面白いと噂に聞いてた「ショーン・オブ・ザ・デッド」が期間限定の安売りしていたので何気なく購入ですよ。

「ショーン・オブ・ザ・デッド」
(SHAUN OF THE DEAD)

2004年/イギリス/監督 エドガー・ライト

この映画は日本未公開のホラーコメディですが、近年のゾンビ映画の中で傑作の部類に入る作品であります。ロメロのゾンビ映画へのオマージュとして有名で、昨年公開のドーン・オブ・ザ・デッドなんかよりもその設定は真面目に忠実に作られていました。(走らないゾンビなど・・)
syo1

電化ショップ店員のショーンは幼馴染のエドと同居し、夜はパブに入り浸る気力ゼロの生活を送っていた。そのために恋人リズにも愛想を尽かされ、ついにはフラれてしまう。失恋のショックをいつものパブでエドと酒を飲んでウサ晴らしするショーン。しかし次の朝、自宅で目を覚ますと既に町はゾンビだらけになっていた。なかなか状況が飲み込めないまま、家に侵入してきたゾンビをクリケットとスコップでなんとか退治。流石に危険を感じたショーン達はママと昨日フラれた恋人リズを連れて、強固で逃げ道も知ってて、おまけにタバコも吸えるいつもの場所に逃げようと計画するが・・・
syo2

なんと出だしから「ゾンビ」での効果音がー!(ヘリコプターで給油に降りた場面の効果音) その後も一番有名なゴブリンの曲やショッピングモールでの曲までが次々と!!(興奮状態)
syo3

劇中ではゾンビの大群をすり抜けて逃げる為にゾンビの真似をする練習をしたり、QUEENの曲に合わせてゾンビを殴りまくるとか、観ていて楽しめました。流石に終盤ともなると事態も悪化してシリアスな展開になっていきますが、コメディタッチなのは変わりません。でもゾンビメイクもちゃんと気合入ってますしグロい場面もバッチリ迫力あり。ラストのオチも小気味よく効いてましたよ。
これから何回も観ていきたい、飽きの来ない作品でした。
syo4

あ・・そういえばDVDのジャケット見たときに、ショーン役は映画「グリーンマイル」でポール(トム・ハンクス)の右腕看守ブルータル役で印象に残っているデヴィッド・モースだとばかり思ってましたが・・・・・
←比較図

・・・・え? 似てないですか? ___○_


[ 2005/09/10 22:47 ] 映画レビュー | TB(3) | CM(4)
私もデビッド・モースに似てるなと思いつつ見てました。
29歳の設定の割には、ハゲすぎてますね。
[ 2005/10/31 12:54 ] [ 編集 ]
|∞`) なんど見ても飽きない良作ですよw
[ 2005/09/29 21:32 ] [ 編集 ]
ゾンビ映画の中では異色ですけども、腹抱えさせてもらいますたw

こいつは最高ですb
[ 2005/09/24 05:05 ] [ 編集 ]
ェ`)どもども~いつもお世話になってますーほんまに映画好きなんだなぁw頑張ってくださいー
[ 2005/09/14 10:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mangler.blog23.fc2.com/tb.php/9-c4a98da9

DVDで観ました。日本劇場未公開の本格ゾンビ・パロディ映画。これはコメディですが、シリアスな部分も多くコメディが中途半端になった気がします。個人的には完全にシリアスがよかったです。ゾンビの出来といい残酷シーンはよく出来ています。コメディということなんで怖さ
ゾンビ映画なんだけど、笑える!ゾンビ映画であり、青春映画であり、友情モノでもあり、、、恋愛モノでもあるかなぁ~??ココまで怖くないゾンビは、見たことがないかも!!今のゾンビって凄くメイクが凝っていたりするのにコレってばただ青白い顔にしてカラーコン...
「ドーン・オブ・ザ・デッド」→「ランド・オブ・ザ・デッド」と来たら次はコレ→「ショーン・オブ・ザ・デッド」。イギリス臭さがよく出てましたが、やはりイギリス作品でしたね。タイトルの「ショーン」とは何?と思いましたが、これは主人公の名前でした(^^;;)。「ゾンビ
[2005/10/31 12:52] ゆうなんハイツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。