A級<C級<Z級

偏食気味の映画考察と駄文の超偏食BLOG

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【プラネット・テラーinグラインドハウス】 

planetterror-1

[プラネット・テラー/in グラインドハウス
(PLANET TERROR)

2007年/アメリカ/監督 ロバート・ロドリゲス

狂ったように人を襲うシッコ(感染者)との戦いを描いたロドリゲス監督作です。
ゾンビマニア達の前評判も上々なので、いざワクワクしながら劇場へ。
planetterror-2

全編にわたり血と体液と膿がスクリーン上に溢れかえり、有名ホラー作へのオマージュや冗談のような展開で大変楽しく見れました。頭部破裂・肢股切断・ヘリコプターでの大虐殺・人体ブチ破りダンプなど、マニア狂喜のグロシーンも大盛りだ。そしてCMでおなじみ、片足マシンガン女も超絶セクシー、あの視覚的インパクトは当分忘れそうにないな。作中には血まみれメイクの帝王トム・サビーニも警官役で、そしてタランティーノもレイプ魔ナンバー1役で出演。溶け始めたチンコをボタボタ垂らしながらの熱演がバカっぽくて大変素晴らしく感動した(笑 

あと例のフィルム1巻消失シーン
知らない人達が増えたり肝心の設定が飛んだり・・
なんじゃこりゃあああ!!!!!

いや本当、大変楽しかったです。
DVDは買いだね!


[ 2007/09/26 00:56 ] 公開中 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。