A級<C級<Z級

偏食気味の映画考察と駄文の超偏食BLOG

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【これがトランスフォーマー】 

transformers-1

「トランスフォーマー」
(TRANSFORMERS)

2007年/アメリカ/監督 マイケル・ベイ

この夏一番の話題作にして超大作
強く厳しい日差しをものともせず、のんびりまったり観てきました。
物語開始早々に展開される常識破りなトランスフォーム映像、期待するなと言う方が無理です。
transformers-2

一言で感想を書くと
本当にトランスフォーマーの映画でした。(笑
TVCMや劇場予告編では一見すると[人間VS未知なる機械生物]ですが、実際は[善のロボットVS悪のロボット]の映画、つまり玩具が発祥のアニメの実写リメイクでしょうか。一部で人気のコンボイ司令官もちゃんと出ているしね。それでもスピード感溢れる展開と驚愕の映像で、2時間30分は短く感じるほどでした。
この作品、私みたいにハードなSFを期待して観にいった人も多いんじゃないかな。映画観て印象に残った事がトランスフォームの場面だけっていうのもねぇ。映画館を出た後、走っている自動車が突然カキン!コキン!と音を立てながら変形しそうな錯覚に陥ったのは内緒デス。



[ 2007/08/04 21:43 ] 公開中 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。