A級<C級<Z級

偏食気味の映画考察と駄文の超偏食BLOG

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【映画と】 

映画マニアにはそのきっかけになった作品が必ずあるもので
私にとってはこの映画が正にそれだった
tairiku

「大陸横断超特急」
(SILVER STREAK)

1976年/アメリカ/監督 アーサー・ヒラー

思い入れ深いのでレビューはしませんが(笑

ラストで暴走列車がシカゴ駅構内に突っ込み、人々が逃げ惑うなか壁をブチ破りながら突進するシーンが非常にエキサイティング。スピード2の暴走豪華客船のネタ元としても知られてます。
パニック映画ですがコメディ色も強く、主人公(ジーン・ワイルダー)のとぼけた孤軍奮闘ぶりが楽しい。そしてロマンスとサスペンス、加えてヘンリー・マンシーニの素晴らしいスコアも忘れられません。

この作品を見て映画の面白さを知り、この2年後に世紀の大傑作ゾンビ(DAWN OF THE DEAD)黒い魅力に取り付かれ、この後はもうドンドン深みに・・・・



レイアウト崩れないので今回早速YouTubeってみた・・・


[ 2007/05/10 00:32 ] 雑記 | TB(0) | CM(3)
>ジェットコースターまで。
それはジェットローラーコースターの事かね?w
[ 2007/05/10 23:34 ] [ 編集 ]
パニック映画全盛の頃はありとあらゆる乗り物が作品に使われましたね。飛行機・地下鉄・豪華客船、はては巨大飛行船からジェットコースターまで。
ネタは尽きないものですなぁ
[ 2007/05/10 22:13 ] [ 編集 ]
ジーン・ワイルダー!
懐かしすぎる!!
ボクの中で列車物の双璧はこれと
カサンドラクロスだねw
[ 2007/05/10 13:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。