A級<C級<Z級

偏食気味の映画考察と駄文の超偏食BLOG

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第27回【自殺サークル】 

いっせーのーせっ!!
jisa1

「自殺サークル」
2001年/日本/監督 園子温

女子高生54人の飛びこみ自殺
自殺者の皮膚を繋ぎ合わせた謎の物体
全国的に起こる連鎖的集団自殺
不思議な子供からの予言電話


途中までは凄く面白く、稀にみる傑作かとも思った。
しかし、見るからに馬鹿そうなロッカー集団が登場してから評価が一変してしまった。グズグズで行き当たりバッタリな展開。もうしわけ程度に解かれる珍妙な謎。私は楽しめなかったデス。
jisa2


女子高生54人が手を繋いでプラットホームに並び、一斉に電車に飛び込むシーンが唯一の見所。
もっともそのシーンは映画の冒頭3分くらいに出てくるので・・・

[ 2006/08/23 23:28 ] 映画レビュー | TB(1) | CM(2)
コメント返し遅れました・・・
コメント&TBありがとーゴザイマス
このグダグダ具合にはガッカリでしたw
[ 2006/10/16 22:00 ] [ 編集 ]
コメント&TB失礼します。
冒頭のつかみは素晴らしかったですね。
すごいインパクトだなぁと思ったのですが、
そこから右肩下がりでした。
あの集団自殺を撮りたいがために、
しかし後半はグズグズになってしまったみたいな。
[ 2006/09/24 18:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mangler.blog23.fc2.com/tb.php/56-8e0b6c92

女子高生54人が駅のプラットホームから一斉自殺するアイデアは見事だ。園子温監督自身にとっても新作「紀子の食卓」でもストーリーを絡める辺り、会心の発想と捉えていると思われる。ホームの端に女子高生が手を繋いで並び、電車が来る際に飛び降り、血しぶきが飛ぶ映像が冒


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。