A級<C級<Z級

偏食気味の映画考察と駄文の超偏食BLOG

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第20回【フリークス】 

失神者続出・公開禁止運動・妊婦の流産・フィルムの抹消など、一大センセーショナルを起こした問題作。でも本当に恐ろしいのはフリークス達の姿形ではなく、偏見と欲に目の眩んだ醜い人のココロでした・・
fre0

「フリークス/怪物團
(FREAKS)

1932年/アメリカ/監督 トッド・ブラウニング


サーカス団の小人ハンスは花形スターのクレオパトラに恋をした。彼の遺産が目当てのクレオパトラは結婚後に毒物での殺人を企てるが、その計画はハンスの仲間達に知られてしまい、嵐の夜に恐ろしい復讐を受けて・・・。
fre3

ストーリーはありふれた復讐劇でありながら、出演しているのが本物のフリークス達な為か、当時の反響はかなりの物だったようです。実は演じてるの人達は有名な芸人で、素晴らしい芸も映画内で披露します。それでも倫理的に各方面で問題視され、商業的には大コケ。当時売れっ子監督道を爆進中のトッド・ブラウニングも、この一作で映画界から抹殺されました。後のベネチア映画祭でのリバイバルを期に評価が好転しましたが、純然たる見世物的作品である事には変わりありません。
fre1

ハンスとの結婚パーティーでクレオパトラがこう叫びます
「誰がアンタ達の仲間になんかなるもんですか!フリークス!フリークスめ!」
健常者のエゴが吹き出たもっとも後味の悪いシーンだと思います。
冒頭に監督の制作意図が朗々と語られますが、批判を逸らす為の逃げ口上に聞こえて思わず苦笑。古典ホラーと位置付けされてますが、ビデオ屋では名作の棚に置いてある事も多く、差別的な表現の多い割りにはDVD化もされてますね。最近デジタルリマスター劇場公開版なるDVDを見ましたが、冒頭の口上とハンスのその後が全部カット。これは是非ともビデオ版を見ていただきたい。
fre4

昔の縁日の片隅にはよく見世物小屋が出ていました。蛇喰い女や蜘蛛お婆、牛女やろくろっ首。 おどろおどろしい看板と怪しい雰囲気で、近寄るのも怖かったのを覚えております。ほとんどは子供騙しのインチキですが、身障者の方が生活の為に演じていたのも事実。そしてそんな商売がまかり通ってた時代も今や遥か昔・・・


つぎは精神的より視覚的に重点を置いた作品。
そいつは彼方よりやってきた・・

[ 2006/03/22 22:12 ] 映画レビュー | TB(6) | CM(7)
いわいさんコメントありがとーございまふ
現在DVDでランニングタイムが66分のオリジナル版は無いようです
64分のカット版はあるんですがねぇ・・・


[ 2006/05/14 19:23 ] [ 編集 ]
|`) 死霊の盆踊りレビューまだー?
[ 2006/04/02 15:23 ] [ 編集 ]
トラックバックありがとうございました。
昨年、デジタルリマスター版を劇場で観ました。
ビデオには、前口上とハンスのその後がはいっているんですね。
ディレクターズカット版はどちらなんでしょうね。
[ 2006/03/29 08:28 ] [ 編集 ]
レッド・サンとは懐かしいな
各国3大スターの映画ですねーw
見たことあるかさえ忘れてますよ・・・
[ 2006/03/27 22:49 ] [ 編集 ]
レッド・サン のレビューはまだかねl・)
[ 2006/03/27 21:17 ] [ 編集 ]
|`) キライではないレス ハイww
[ 2006/03/22 23:26 ] [ 編集 ]
君は奇形が大好きなようだな!!

ヽ(´ー`)ノ俺 も 大 好 き
[ 2006/03/22 23:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mangler.blog23.fc2.com/tb.php/46-263873be

【映画的カリスマ指数】★★★★☆   まさにフリークスたちの恐演↓作中の画像などどうぞ。↓さらに素敵な出演フリークスたちをどうぞ
[2006/03/30 21:57] カリスマ映画論
1932年に全米公開され、英国では公開後すぐに上映禁止処分を受けた呪われた映画。『魔人ドラキュラ』(ベラ・ルゴシ主演)のトッド・ブラウニング監督作品が、デジタル・リマスター版として公開された。 舞台は
[2006/03/29 08:28] 狐の穴にて
今日は映画サービスデー1000円ですからね、、用心して1時間前に着いて1番をゲーット!でも、結局数人でしたですよ・・・フ・・・
[2006/03/28 16:41] Puff's Cinema Cafe Diary
1932年アメリカ監督:トッド・ブラウニング 差別にも繋がりかねないので、ちょっと勇気が要るけど、試写の感想とともに私見である「妖精伝説」について述べてみたい。 以前から私は、フリークス(奇形・異形)と呼ばれる人たちに興味があって、関連本を読ん...
英国では1932年に公開するもすぐに上映禁止となり、以後30年間も公開されることがなかったといういわくつきの作品です。フリークスとは?と聞かれてすぐに思い浮かぶのが「異形」とか「怪物」という言葉。そういった者たちが出演している作品がこれです。上映時間は約1時間
[2006/03/27 20:49] まったりでいこう~
「フリークスデジタルリマスター版」FREAKS / 製作:1932年、アメリ
[2006/03/27 20:12] 映画通の部屋


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。