A級<C級<Z級

偏食気味の映画考察と駄文の超偏食BLOG

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■サイレン■ 

siren0

サイレン FORBIDDEN SIREN
2006年 日本 監督 堤 幸彦

ちょっと時間が空いたのでシネコンでサイレンを観てきました。TVCMが印象的だったのと、サウンド・サイコ・スリラーとの事で、刺激的な音が聞けるかなーとワクテカしながら劇場のド真ん中の席を確保。公開中なのでストーリーとネタバレは割愛しますが、原作のゲーム版とは別物らしいですね。
siren1

感想としては、途中で「観に来たの失敗したかな・・」と思う事もありましたが、可も無く不可も無く。ラストのオチがありがちですが、まぁそれでもそこそこ楽しめました。鑑賞後に気が付きましたが、これ「トリック」堤 幸彦監督作品だったのね。なるほど、冒頭にトリック2のオモシロ予告が入ってたのはその為か。期待してたサイレン音は刺激的でしたが、すこし上品っぽい感じも。劇場での座る場所によっても音の効果が大きく変わると思いますが、もっと脳が痺れるほどの荒々しい轟音でも良かったような気がしました。

あと、チャウチャウ顔した森本レオとゲジゲジが怖かったデス。ハイ

[ 2006/02/25 15:36 ] 公開中 | TB(17) | CM(3)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/02/28 21:52 ] [ 編集 ]
僕は天邪鬼なので、人がくさしている作品は誉めたくなります。そういう意味でも、この「サイレン」は好きな作品ですね(笑)。
個人的には、高橋真唯がストライクです。「妖怪大戦争」では川姫、「サイレン」では人魚姫ですか?もう彼女を人間として見れないです(爆)。
[ 2006/02/26 11:12 ] [ 編集 ]
TBコメントありがとうございました★
さわわも(´~`)うーんと言うところでした・・
音もそこまですごいと思わなかったし、なによりあのCGが・・・一瞬で現実に戻ってしまいました(苦笑)
ハリウッドCGの凄さを思い知らされました
でもゲジゲジはほんとーに気持ち悪いかったですね!
[ 2006/02/26 01:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mangler.blog23.fc2.com/tb.php/44-01484ecb

サイレン FORBIDDEN SIREN2006年   堤幸彦 監督 (HP閉鎖中)市川由衣 , 森本レオ , 田中直樹 , 阿部寛そか、、、音が問題なのね。 サウンドサイコスリラー? そしてゲーム??あたしは、大画面よりも、音響重視なんですが、これは、劇場で見ないとだめなの...
[2006/10/09 16:01] 猫姫じゃ
A+  面白いA     ↑A-B+B    普通B-C+C     ↓C-  つまらない『評価』 C+(演技2/演出2/脚本1/撮影2/音響2/音楽2/美術2/衣装2/配役1/魅力1/テンポ2/合計19)『評論』元ネ
怖く撮るより、女の子を可愛く撮るのが目的のようなアイドルホラーでした。全編、子供だまし感がただよってしまい、どうもハマれなかった。怖くないんですぅ。あの結末も、予想範囲内で楽しめず、行き当たりバッタリって感じでしたよ。怖い雰囲気づくりに失敗してると思う..
●真面目なのか笑わそうとしているのか微妙な雰囲気のサイコ・スリラー(ホラーではない)●「森本レオ~眼鏡の奥への招待状~」みたいなタイトルなら観客もっと増える?
―サイレンが鳴ったら外に出てはならない― ”サウンド・サイコ・スリラー”音による
 ジャンルを問わずあらゆる映画を観ているつもりですが、それでもどうしても偏りはあります。  ホラーは観ない部類の代表。シネクリシェで紹介する
[2006/02/26 15:42] シネクリシェ
29年前、謎のサイレンの音と共に一夜にして全島民が消失するという未曾有の怪事件が起きた夜美島(やみじま)。事件は未解決のまま、いつしか闇に葬り去られた――。すっかり平穏を取り戻した現在の夜美島に、病弱な弟の転地療養のためフリーライターの父と共に引っ越してき
 人気ゲームの映画化というのは、みんなハリウッドがやっちゃって、意外と日本映画では、これまで「弟切草」ぐらいしかやってなかった(これはあんまりいい出来じゃない)から、その
最近は、ホラー好きなbobbyshiroさんの影響で、ホラーも映画館限定ですが、見るようにしています。ゲーム「サイレン2」の売れ行きも好評で、映画も中々な出だしという評判の「サイレン」見てきました。舞台は夜美島(やみじま)という、何やら因縁の残る島。この島に父であ
[2006/02/26 03:14] Osaka-cinema-cafe
満足度★★最恐ゲーム「サイレン」の映画化。途中までは良かったけどオチにちょっとガッカリ。ゲームの方が面白そうと思わせる点では優秀なのかな?あらすじ舞台は1976年
[2006/02/26 01:36] だらだら映画・和日和
ゲームが映画になる、とロクな事にならない。と言うのは、私の中でのジンクスような物です。その昔「弟切草」と言う映画を見た。最悪の出来だった。「バイオハザード」これはテレビで見た。途中で寝た。でも「サイレン」には期待した。堤幸彦が監督だったから。堤幸彦。ド..
[2006/02/25 23:11] 見取り八段・実0段
 公式サイト 映画 『 サイレン  』   [ 試写会鑑賞 ]2006年:日本   【2月11日ロードショー】 [ 上映劇場  ]監督:堤幸彦? 脚本:高山直也? [ キャスト ]  市川由衣? 森本レオ? 田中直樹? 阿部寛? 西田尚美?
[2006/02/25 20:23] やっぱり邦画好き…
サイレン FORBIDDEN SIREN~BEGINNING~ 「サイレン FORBIDDEN SIREN」堤幸彦監督が仕掛ける世界初サウンド・サイコ・スリラー久しぶりに試写会で鑑賞。ホラー映画にしては、怖いというほどではない。ビクッとしたのは1回だけ。1976年、夜美島(やみじま)
[2006/02/25 20:14] わたしの見た(モノ)
----「サウンド・サイコ・スリラー」?これなんのこと?「タイトルが『サイレン』と言うだけに音の恐怖にこだわったと言うことらしい。5.1chシステムを利用してどうのこうのと書いてあるけど、それはあんまり気にしなくてもいいと、個人的には思うね。最近のホラーは音で驚
[2006/02/25 19:39] ラムの大通り
 サイレンが鳴ったら鉄塔の辺りには恐ろしい動物が出てくるんだぞ!そ、それはもしかして”八丈島のきょん”ですか?! 
[2006/02/25 19:01] ネタバレ映画館
「サイレン」はプレイステーション2のゲーム「SIREN2」がベースとなっておりゲームと連動した違った世界感で作られている映画になっている。この映画もホラーというより謎解きなので色々なキーワードを考えながら観ると良いかもしれない。
知り合いの人が「面白くなかった」と言っていたので、全然期待しないで観てきました。はじめのうちは、不気味な村人、宗教的、というところから「奇談」に似てるかも~と思って観ていました。そのうちに、これはゾンビ映画か?なんて思い始めました。どんな理由で襲っ...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。