A級<C級<Z級

偏食気味の映画考察と駄文の超偏食BLOG

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブラックジャック 【快楽の座】 

漫画の神様 手塚治虫先生の傑作医療漫画[ブラックジャック]
重版と再販、ドラマ化やアニメ化などのメディア展開を経て、世代を超えた確固たる人気を獲得した超有名漫画だ。
そんな作品には、現在まで1度もコミック収録されてない話が数話あるのはご存知だろうか?
今回はそんな中でも、絶対収録不可能な作品のお話。
BJ-1
ブラックジャック 第58話
「快楽の座」

作者 手塚治虫/週刊少年チャンピオン/1975年01月20日号掲載

ブラックジャックについては、いまさら説明する必要も無いだろう。主人公BJの設定が斬新で、シュールなストーリーとリアルな描写に加え、ヒューマン精神に溢れた漫画史に残る大傑作である。しかしある時、TVで興味深いニュースが流れた。
ネットオークションで未収録回だけをまとめた手製コミックが出品され、なんと2人が10万円で落札したのだ。
早速著作権法違反で捕まり、罰金30万円の刑を言い渡された。こんなメジャーな作品に未収録回があるのも驚いたが、
10万払って買った奴がいたのも驚きだ。
マニアに金の糸目と自制心は無いに等しい。
BJ-2

鬼頭教授はBJに恐るべき実験を見せる。それは動物の脳に超小型装置(スチモシーバー)を装着し、行動を制御するというものだ。教授はそれを精神病患者の治療に応用するつもりらしい。BJはこの実験の危険性を訴えるが全く意に介さない。早速教授は1人の患者にこの治療を試みた。それは数年間笑う事を忘れ、トカゲだけが友達の内気な少年三郎である。装置を始動させると三郎は笑い顔を見せ、母親は大いに喜んだ。母親は手術後にも関わらずベットでも勉強をさせるような超教育ママだが、そんな時でも三郎は笑ったままであった。ある時病室を訪れた教授は治療の成功に酔いしれている最中、三郎に背中からナイフで刺されてしまう。三郎は病院を脱走し、自宅の母親にも危害を加えようとするが、間一髪でBJが鎮痛剤を注射。手術で(スチモシーバー)を取り除く。その後三郎は元の笑わない少年に戻ってしまうが、BJは3千万円で母にある処方箋の紙を渡す。
そこには・・・
1.三郎くんにこんごぜったい勉強をおしつけない
2.三郎くんを1日中子供部屋の中へとじこめない
3.三郎くんにすきなしゅみをさせる
4.三郎くんの将来についてむりじいさせない

と記されているのであった

BJ-3

装置を付けられて「ケケケケ」と笑う三郎が不気味で恐ろしい。少年にとって本当に必要な事は、危険な脳の手術ではなく普通の家庭環境だったとは皮肉な結末である。作中のスチモシーバーは実在した装置で、実際に人体実験もされ記録にも残っている。現在では人道的にも絶対許される事ではないが、当時(1960年代)はそういった風潮はなかったようだ。
アメリカのお下劣アニメ「サウスパーク劇場版」にもこのネタは効果的に使われてたな。
BJ-4

ブラックジャックには他にコミック化されてない回が数本あるが、近年のブーム再燃によりほとんどが再録・再掲載されている。メディアで規制されている物は脳を題材にした物、そして被爆や精神病など差別関係を扱った作品が多く、そんな諸事情の為この回だけは今後も掲載不可能だ。この回で手塚先生が訴えたかった事を考えるに、闇に葬るにはとても惜しいほどの傑作だと思うのだがねぇ・・・・








[ 2005/09/16 20:41 ] 封印関係 | TB(0) | CM(7)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/05/06 09:46 ] [ 編集 ]
こういう話も出版していいと思うが・・
言論出版の自由の制限では?
[ 2011/09/27 00:02 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/03/18 16:31 ] [ 編集 ]
|∞`) BJは万人に愛されてる作品だけど、医学の関係者にはすこぶる不評だったそうですよ。あまりにも医科関係者からの制約が多すぎて、書く病気が無くなったのが連載が終了した本当の理由らしいです。
[ 2005/09/29 21:30 ] [ 編集 ]
これはふ~も知ってるかもぉ~v
一時期本読んでたょ~vv
[ 2005/09/20 02:30 ] [ 編集 ]
BJは正義の医師でも何でもなくて、守銭奴だけど手術の腕は神技ってところが格好よくて僕も好きでした。
感動的な話も多いけど、ヤバい話も多かったよね。
顔に人面瘡ができる話、いや顔そのものが人面瘡になってそいつに人格を乗っ取られる話とかヤバ度高いけど好きでしたw
[ 2005/09/18 06:14 ] [ 編集 ]
相変わらずのレアソースの発掘、お疲れ様です( ゚ω゚)y─┛

怪奇大作戦の「狂わせ屋」もそうですが、日本ではこういう話はダメなのね…うーむ
[ 2005/09/17 04:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。