A級<C級<Z級

偏食気味の映画考察と駄文の超偏食BLOG

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4DXとMX4Dを体感比較してみた(マッドマックス 怒りのデス・ロード編) 

めちゃ放置したけど久々の更新です

立体映画3Dの上をゆく体感型アトラクション映像形式、4Dの体感比べをしてみた。いまさら説明の必要も無いと思うけど、4Dとは大型遊園地やテーマパークにある座席がガッタンガッタンして、フラッシュがバリバリ光ってスモークモクモクなアトラクション的モンです(頭の悪い説明文)。それが映画館で手軽に味わえるって訳ね。
4DX-1
4Dといっても今現在は2つの方式があって、まずは2013年頃から日本国内でも稼動を始めた4DXと、最近オープンしたTOHOシネマズららぽ~と富士見を皮切りに順次稼動予定のMX4Dの2つ。体感比べするには同じ映画を両方式で見てみないと意味を成さないので、







MADMAX 怒りのデス・ロード
MADMAX-1.jpg
やっぱこれしかないでしょ!!
イェッフー!!
MADMAX-3.jpg
(プチ感想)
全編通して壮絶なカーバトルと大爆発と砂と女。今のご時勢に120分をこれだけでブッ通した心意気が凄いというかトチ狂ってるな。強烈なカリスマ性を持つイモータン・ジョーや白塗りの武装集団ウォーボーイ、片手義手の女戦士フュリオサや戦闘ばばあなど、設定のぶっ飛び具合も最高でテンション上がりまくり。登場人物の多くがアクが強くて魅力的なんで、主人公のマックスが一番マトモに見えてしまった程。細かい事は抜きにして、頭空っぽで見れてアドレナリンがダクダク流れ出す位最強にイカス映画だった。
あと、ギター最高!!!
MADMAX-2.jpg
これほど鑑賞後の満足度が高く、忘れていた血湧き肉踊る快楽を感じさせる映画も久しぶりだ。監督のジョージ・ミラーは既に70歳超え、ハッピーフィート的な家族向け作品しか作れなくなったのかなぁと高を括ってたけど、まさかこんな歴史に残るであろう大傑作を生み出すなんてなぁ。いやはや参りました。

そんな訳でアクションド直球な映画なんで、これこそ4Dの体感比べには最高の作品ではないでしょうか。ちなみに3Dでもあったりしますので、料金が3000円を超えてしまいます・・・
4dx-2.jpg
ロッカーを比べる
4Dの鑑賞の注意として座席が動くのが前提なので、足元に荷物を置たり大きな物を持ち込む事が出来ない。なので館内には専用のロッカーが備え付けられております。収納力は双方それ程の差は無かった感じ。100円玉で使用する事ができ、取り出す時にはちゃんと戻ってくる。実はこの100円を持って帰らない人が多数いるので、見た後は忘れないで持って帰りましょう。100円あれば松屋でサイドメニューの冷奴とか、ポテトサラダなんて2個買えちゃいますし(貧乏性)。ドリンク類はホルダー付いてるので普通にOK。でもトレーは持ち込めないのでご注意を。
4dx-3.jpg
座席を比べる
どちらの方式も4席が1組みになってグラグラと動く。座り心地は4DXが若干硬めで深く座っても席が動いているうちに尻がずり落ちる。対するMX4Dはクッションが効いており、深く座ると尻がずり落ちる心配も無し。写真じゃ分かり辛いかもしれないが、足置きは4DXは単独でMX4Dは1組4人分が繋がってます。実はこの一見何でもない事が結構重要で、4つ繋がっていると他の人の靴の振動が伝わって来ちゃう。ちなみに私の場合、他の3人のうちの1人がハイヒールを履いた女の方で、この人が足をカツカツ鳴らす振動が足置きから伝わってイヤーンな感じに・・・・
4dx-4.jpg
水と匂いと風を比べる
まず誰もが一番気になるのが水関連のギミックじゃないかな。見終わると顔や服などがビシャビシャになるって思っている人もいると思うけど、流石にそんなドバドバは出ないし携帯が壊れる事もない(携帯は電源切っとけよ!!)。しかしここで双方に大きな違いがある。4DXは水飛沫などの効果をキャンセルできるボタンが付いているが、MX4Dにはそれが無いのだ。つまりヤラレッぱなしって訳ね。4DXには上からパラパラ雨が降るという素敵効果があるけど、MX4Dにはそれも無い。
4dx-5.jpg
4DXは前の座席の背もたれに風と水しぶきと匂いが出る排出口が付いている。いまだ匂いが感じられないのは前との座席間が広い為か、はたまた私の鼻が悪いのか。でも水しぶきは結構良い感じで霧吹き状に出てくるのだ。雨もよい風情にパラパラッと降ってきたりするし、風もビュービューと実に良い感じで吹いてきたりするするのだ。あああ・・・・この感動をもっと的確に表現できる文章能力があれば・・・
悔しい・・・・・ビクンビクン・・
4DX-4-1.jpg
対するMX4Dは背もたれには何も付いておらず、全て手元の肘掛から排出されたりする。仮にドリンクをホルダーに入れても排出口が塞がれない様、ハの字型に付いているから安心だ。MX4Dの特徴はこの肘掛の排出口にあって、顔から近い事もあり匂い効果が4DXより断然強くキツ目だ。でもあまり匂いの種類は無いイメージ。当然水しぶきも強烈で眼鏡に付いた水滴が暫く乾かない程の量が出る。あまり頻繁には吹き出ないが、女に唾を吐かれるシーンでここからドビシャ!!って水が出た時は流石に笑いそうになったわぁ。
閃光とスモークを比べる
4DXはガチフラッシュって訳で強烈だけど、これはスクリーンが一瞬白くなるから一長一短。映像とのタイミングがバッチリ合えば効果としては成功だけど、万が一合わないと映画自体を台無しにする恐れもあるかも。MX4Dは壁でチカチカ光ってる程度なんで殆ど効果なし。これは今後是非とも改善して貰いたい所。でもスモークはかなりの量が吹き出て、しかも結構な時間その場でスモークが停滞してるんで、前の方の席の人がちゃんとスクリーン見えてるか心配になっちゃう。4DXは量的にちょっと大人しめかなぁ。もっと出しても良くってよ?
座席の動きと振動を比べる
4DXは座席の動き幅と振動の頻度がかなり多いく感じた。MADMAXでは首にキそうな動きが2~3回あったから、首を痛めてる人や外れてしまう恐れのある人は覚悟しとけよ!MX4Dは座席の動く時間が少なかった様に感じたのが正直な所。でもケツを下から突き上げるMX4D独自の効果は嫌いじゃなくってよ?


写真切れたし、長くなったからまとめる

結果としてMADMAXに関しては総合的に考えて4DXの方が良かった様に思えた。双方に良い所も悪い点も所もあったけど、効果的なプログラムの組み方で全てが逆転する様な気もしない事も無くないです。

そんな感じで、あくまで個人的な見解なので参考にならないかもしれないけど、4Dを見る時の幾ばくかの手助けになれば幸いですハイ 

ではまた

[ 2015/06/27 00:15 ] 映画レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。