A級<C級<Z級

偏食気味の映画考察と駄文の超偏食BLOG

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジロウの思い出 初級編 

本題に入る前に一応映画ブログなので映画感想を・・

gravity-1
ゼロ・グラビティ
実際に宇宙遊泳してるように錯覚してしまう程の美麗映像はIMAX3Dと相性バッチリ。初見の時は仕事帰りで体調が万全で無かった為か、鑑賞後に初めて3D酔いを感じてしまいました。登場人物が2人と少なく、物語も単純明快なのが逆に良かった。果ての無い宇宙空間でありながらの密室劇的な感じも面白い。
gravity-2
大爆発シーンも宇宙空間なので全くの無音、それでも宇宙服から伝わる重低音。これは音響や環境を整備された映画館のみで体験できるんだろうなぁ。自宅でこの効果をどれだけ追体験できるか、今からちょっと不安ではあります。
2千円で手軽に宇宙遊泳が体験できちゃう極上映画、
ゼロ・グラビティはそんな映画でした。






さて本題

数年ぶりの大豪雪で、雪に不慣れな私を含めた軟弱関東民は皆オロオロしています。こうなると思い出すのが去年入院生活を送っていた頃に病室から見た雪景色でした。
yukimado
(これは今回の雪ですがw)

そんな訳で今回はジロウの思い出をつらつら書きます。

ラーメンで有名な二郎ではなく、痔ろうの方ですが


ではまず痔ろうの説明を簡単に。切れ痔やイボ痔など三大肛門疾患の一つで、肛門内部のちょっとした凹みにばい菌が進入して炎症を起こし、それによって溜まった膿が肛門以外の所から出ちゃう事で抜け道が完成。ぶっちゃけ肛門の傍にもう一つ意図せぬ出口ができちゃう病です。画像で示すと、
koumon-01
こんな感じだろうか

抜け道は絶えずウンコ攻め に有ってる為か、自然治癒で勝手に塞がる事は無い。逆に放っておくと溜まった膿がアリの巣状に広がり、抜け道が増えたり最悪癌化したりする。なので完治させるには手術しかないのです。オーマイゴット!

手術方法は周辺部位を抜け道ごとゴッソリとえぐり取るのだ。
yunbo

えぐり取った部位はしばらくすると肉が盛り上がってきて、最終的には元の状態に戻って完治する訳です。人体の治癒能力って素晴らしいね。単に抜け道を塞ぐだけだと、内部にばい菌が残り再発してしまうからコノ手法を取るらしい。

bikinman

術的には簡単な部類なんで未経験の医者でもホイホイ出来るっぽいがココに大きな落とし穴があります。実は適切な処置をしないと再発する確立が物凄く高く、同室の方の中にも何回も再発したって人が意外に多かった。なんで治療の際は豊富な経験を持ってて、且つ評判の良い専門医をお勧めします。

入院費用は各種状況にもよりますが、まぁ10万前後って感じでしょうかねぇ

十万


あ、ちなみに痔ろうになるのは全くの運らしく、誰でもなる可能性はあるらしい。ただ下痢気味の人や肛門を酷使する人はバイキン混入の可能性が高まるから痔ろうになり易いかもね?

そんな感じで次回は入院中の思い出アレコレを書きたいと思います ^^













[ 2014/02/08 20:31 ] 雑記 | TB(0) | CM(4)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/08/28 21:44 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/07/22 16:22 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/07/22 03:38 ] [ 編集 ]
出来れば文字の色を黄色にしない方が嬉しいです。
読みにくいので笑
[ 2014/02/14 23:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。