A級<C級<Z級

偏食気味の映画考察と駄文の超偏食BLOG

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビデをレンタる 

クリープショーの回でも触れたレンタルビデオな戯言などを

←の表はSF雑誌スターログ1984年3月号に載ってた輸入ビデオの値段表ですが、メチャメチャ高いですな。「宇宙空母ギャラクティカ」なんて27000円しますよ!そんなの欲しくn(ry
この時代はまだビデオの値段が高く、国内産でも通常19000円前後はしました。輸入ビデオですからこの値段は当たり前。それでも新作が発売されるとマニアな人達は大金払って買っていたようです。マニアには値段なんか関係ありません!(断言) ああ・・我が家にもSWの輸入ビデオがある(しかもベータ!) orz
この数年前にワーナーホームビデオが大々的にビデオレンタルを開始(結構うる覚え) 有名な作品を中心に、毎月10本くらいのペースでレンタル本数を増やしていきました。ベータとVHSの優劣がまだついてなかったので各1本ずつで、今みたいに同じ作品20本入荷とかは考えられませんでしたね。池袋の西武デパート内にワーナーのレンタル屋あったもんで、ドキドキで借りに入ったら[貸し出し中]の札がぁぁ とかね・・ 
値段は1泊2日で1200円だったかな?映画館で1本観るのとほぼ同じ値段なので、気軽にレンタルって感じには程遠かったっス。映画をレンタルして自宅で見るって事が現在みたいに浸透してなく、一部の映画ファンだけの楽しみって感じでした。しかしホラー関係はレンタルは勿論、ビデオ化さえされないのであった
    。・゚・(ノ∀`)・゚・。 。
その後「死霊のはらわた」のスマッシュヒットでスプラッタームービーが大流行。いわゆるB級、C級映画のビデオ化も少なからず増えていきました。でも見たい映画ほどなかなかビデオ化されないので、仕方なく妖しげな個人営業ビデオ屋へ。すると近場にそんなビデオ屋がありました。小さい店舗ながらエロビデオとダビングビデオが天井近くまで積まれてます。おやおやコレは珍しい「くりぃむレモン」に代表されるアダルトアニメまでありますね
・・・一応チェック  (*゚∀゚)=33
探すとヤッパリありました「輸入ビデオコーナー」(勿論ダビング物)
[字幕はありません]・・との注意書きも。まだ日本での劇場公開が決まってなかった「エルム街の悪夢」を発見!1泊2日で2000円とー ・・・えらい高いよ!でもゲット&延長2日 で+3000円  
いまじゃ考えられない値段ですが、当時の輸入ビデオレンタル店ではそれ位の値段は当たり前でした。(3~4件知ってますが・・)それがいまや1週間で180円なんて・・いい時代になったもんだ。そしてビデオからDVDへの移行に伴い、またしてもB級C級のビデオが店頭から消えた。中古ビデオ屋で我慢強く探すか、DVD化を切望しるしかなくなり・・・

歴史は繰り返されるのであった・・・  ___○_
[ 2005/08/19 12:28 ] 雑記 | TB(1) | CM(2)
ヽ(*゚∀゚)ノ ばんじゃーい 僕も知りませんでしたー
・・ってもう発売中かぁ!w ビデオ屋へダッシュだ!
[ 2005/09/11 17:02 ] [ 編集 ]
こんばんは。
さて、大変だよ大変だよ~。
いや、なにが大変って「クロウー飛翔伝説ー」が8月19日にDVDで発売されたんですよっ!(知らなかったw
∩(゚Д゚∩バンザーイ
[ 2005/09/11 16:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mangler.blog23.fc2.com/tb.php/16-52a05a46

宇宙空母宇宙空母(うちゅうくうぼ)は、宇宙を舞台にした諸作品に登場する架空の兵器である。武装した宇宙船の中でも、宇宙空間における宇宙戦闘機や宇宙爆撃機などの艦載機、戦闘用ロボットなどの飛行能力のある小型乗用兵器を多数積載し、これを運用するために、発着や整
[2007/11/08 13:26] SFフリーク集合!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。