A級<C級<Z級

偏食気味の映画考察と駄文の超偏食BLOG

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【(新)カバでき ③】  

ゾンビ映画なのか?
World War Z(3D版)
World War Z kawa

グロいシーンが殆ど無いし、そもそもこいつ等がゾンビなのかも疑わしい。CMでも放映されてたゾンビの大群ドバーと、馬鹿な行動して自滅する人達がいっぱい出てきたのは楽しかった。特定宗派のバッシングとも取れるシーンもあったけど、まぁそれは置いておこう。3Dである意味が皆無だったように思えるけど、なんか作品によって立体感の感じ方がマチマチなのは私だけだろうか?スターウォーズEP1やアリスinワンダーランド、最近だとアベンジャーズなどはあまり立体効果の恩義は感じられなかったなぁ。まぁこれは体調とかで左右されるんだろうけど、むむむ・・・・。







前回は縫い合わせまでやったよね・・・


出来が少々安っぽいので細かい表面処理など、色々な部分を汚く彩色してみた。やり方は簡単に色付けしたラテックスをスポンジを使ってポンポン叩きながら塗る。厚塗りするより多少手荒に、そして生乾きの内に手で擦るとザラザラした感じで良い具合に。切り裂いたラテックスの断面などは赤肉っぽい感じに着色。以前の記事にも書いたけど、ラテックスは乾くと色が変わるので何日かに分けて作業した方が無難なのだ。
kawa-09
程よく汚く出来たら次は植毛だけど、これをやる事によって悪趣味度もグンっとアップするです。ウイッグなどから毛を採取し、それを針の糸を通す穴を加工したモノでぶっ刺して埋め込んでいく。埋めた毛はゴムに刺すので簡単には抜けないけど、念の為に裏からラテックスを塗って固定してもいいね。
kawa-10
そんな訳で完成です
こうして見ると革の縫い合わせもっと乱雑に大胆にやったほうが良かったかなぁとも思う。けどまぁそれなりに満足した出来になりました。

前回の肉カバーの時は知り合いから「これなに?内臓?」とか「ブヨブヨして面白い」とか期待通りの反応が返ってこなかったけど、今回は「気味が悪くて触るのも嫌だ」とか「趣味が酷ぎる」とか最高の褒め言葉を多数戴きました。この反応の違いの原因を考えてみたけど、肉カバーの方は奇妙だけど理解不能のモノでどう反応していいかも分からなかった。しかし今回の革カバーは毛髪や汚らしい見た目とか、直に嫌悪感を感じ取れるモノだった為なんじゃないかと自己分析しております。

うん、ちょっと語りすぎたw


流石に通勤途中の電車内では使用出来ず・・・




ちなみにこの記事、冒頭のワールド・ウォーZの公開時期に書いてて公開し忘れてた奴ですw

iPhoneも4Sから5Sに換えようかと思ってるので、このカバーもそう永くは使わないだろうなぁ・・・

[ 2013/11/03 20:16 ] 自作iPhoneカバー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。