A級<C級<Z級

偏食気味の映画考察と駄文の超偏食BLOG

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【iPhoneカバーできるかな?①】 

おこんち manglerです

また更新止まってますが生きてます、ハイ

アベンジャーズ
やっぱ前評判通り面白いっスねぇ。今回はエンドロール後のアレを見せる為だけに大集合させたんじゃないかと勘ぐっちゃうぜ。

あとビチャビチャスプラッタの傑作
アダムチャップリン
大変楽しい物だったので是非ともレビューしたいと思います。





さて本題

絵柄を色々変えて自作のiPhoneカバーを色々作ってたけど、なんか変わった感じの物が作りたくなったので、立体的なカバーを作ってみようと思いまふ。
題して[肉iPhoneカバー計画]


とりあえず透明なカバーを100円ショップで購入、粘土が付き易いように表面をガリガリ。あとは油粘土をコテコテ盛って適当な形に成形なのだ。

rittai-1

ここまで作ってあっという間の4時間程度。粘土使ったのなんて数十年ぶりなんで、手探り状態での製作なのです。特殊メイク関連のビデオで粘土原型作ってるの見た事あるけど、実際作ってみるとシワとか肉感的な感じが凄く難しい・・・。
体表面の質感など、もう少し細部までいぢってからシリコンで型取り。後は弾性のある素材に置き換えてから着色。最後は植毛まで考えてたりね大丈夫か俺。
ほぼ初心者なんで作り方も我流で行き当たりばったりなのは勘弁。

あと知り合いにこの画像見せたら
チンコ?とかウンコ?とか言われたけど
絶対に違うからなっ!ww



さぁiPhoneカバーできるかな?





[ 2012/09/02 22:18 ] 自作iPhoneカバー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。