A級<C級<Z級

偏食気味の映画考察と駄文の超偏食BLOG

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■トランスフォーマー リベンジ■ 

Revenge of the Fallen-0

「トランスフォーマー リベンジ」
(Transformers:
Revenge of the Fallen)

2009年/アメリカ/監督 マイケル・ベイ

T4ST・そしてTFR
最近はナゼかSF大作が目白押しである。
Revenge of the Fallen-5
この映画の売りであるトランスフォーム。これが文句無しに素晴らしいVFXの可能性は無限だと改めて思い知らされた感じである。トランスフォーマー達が実在しているような錯覚さえ起こってしまった。マイケル・ベイ御得意のスローモーションは今回も効果的に使われていたし、バトルシーンも非常にエキサイティングだ
Revenge of the Fallen-2
登場人物は前作よりもコメディ色が強く描かれており、サムママのご乱心や元セクター7のシモンズの再登場など、デジタル的な映像とは違った意味での面白さもあった。
Revenge of the Fallen-1
なんて良いトコばかりなように思うけど、



作品としての出来としてはイマイチのようにも・・・
Revenge of the Fallen-6
この作品のキモはやはり芸術的で変態的なトランスフォームである。しかし二度目ともなるとインパクトが薄れるのは当然の事。人間への擬態や複数合体など、別のアプローチでのトランスフォームもあったが、それほど効果的でも無かったように思う。
Revenge of the Fallen-4
その場しのぎで慌しく進行するストーリーや、あっけなく倒されるディセプティコン達。いいから俺を信じろの言葉だけで意味も分からず大部隊を投入する米軍。加えて、前回の4倍ものトランスフォーマーが登場する為、終盤の混戦バトルでは敵味方の区別が付かなくなったり。(これは私だけ?)
Revenge of the Fallen-3
全体的に凝ったカット割りが多く、非常に見辛いような印象も。上映時間が2時間30分と少々長めだったので、最後には疲れはてた・・・

面白いんだけどなぁ、うん 
本当に面白いんだけど・・・・

とりあえず個人的な感想でした



[ 2009/06/22 20:15 ] 公開中 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。