A級<C級<Z級

偏食気味の映画考察と駄文の超偏食BLOG

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■ターミネーター4■ 

 Terminator Salvation-0

「ターミネーター4」
(Terminator Salvation)


前作ターミネーター3がアレな感じだったけど、予告編を見て出来が良さそうなんで見てきた。いやはや、期待通りの面白さで大満足だ。今回の主役はシュワルツェネッガーじゃないけど、それがかえって良かったのかもしれん。でもスクリーンにシュワルツェネッガーが映った時は思わず拍手しそうになったw
Terminator Salvation-1
やっぱジョン・コナー役を「ダークナイト」のクリスチャン・ベールが演じているのが良い。前作は人生に疲れたショボイおっちゃん風なニック・スタールだったからなぁ。設定上目的を見失った青年役だったにしてもアレはイカンです。シン・シティでのイエローバスタード役以降、映画とか出てるのだろうか?
そして謎の新キャラ、マーカス・ライトが今回の物語の要である。まぁTVCMや予告編で散々ネタバレしてますが、この新要素が巧い事機能したからT4も面白くなったと思う。
Terminator Salvation-2
今回もリアルで凄まじい戦闘シーンが見所の一つだろう。無骨な旧型T-600や人類捕獲型ハーヴェスターなど、多種多様なターミネーターのなかでバイク型のモトターミネーターがお気に入り。この種の作品は劇場でこそ最高の臨場感が得られるし、冒頭からラストまでまったくダレる事がないので、見て損は無いと思う。オススメっすよ。

そういえばロボット大暴れ映画「トランスフォーマー リベンジ」も近々公開されるけど、こっちも良さそう。
とりあえず前売り券はゲットだぜ!



[ 2009/06/07 00:24 ] 公開中 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。