A級<C級<Z級

偏食気味の映画考察と駄文の超偏食BLOG

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国■ 

先行ロードショーさっそく見てきました。ネタバレなしでプチ感想をば
Kingdom of the Crystal Skull-0

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
(Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull)

2008年/アメリカ/監督 スティーヴン・スピルバーグ

凄く楽しかった!! インディー万歳!!
2時間がアッというまに過ぎ、気がついたらEDに。19年間待ってて良かったー
前3作はオカルト色が強めでしたが、今回はSF要素も入ってます。ネタバレは避けるとして終盤に驚きの展開があり、これによって作品の評価が分かれるってトコロでしょうか。私は全然OKでしたがw
Kingdom of the Crystal Skull-1

まだ現役とはいえ流石に歳くったインディですが、それを補ってるのがトランスフォーマーでブレイクしたスピルバーグの秘蔵っ子、シャイア・ラブーフ演じるマット。激走する車上での剣技は見応え十分です。第1作で登場した恋人マリアンの再登場や、冷徹なロシアの女大佐スパルコなどキャラも大変魅力的。加えて前3作へのオマージュの1つとして、アレが写ったりと遊び心も満載っす。
うーん、全国公開されたら今度は吹き替え版を観に行ってみようかな。


お客の入りは100人程度で結構ガラガラって感じですが、土曜午前なんでまぁこんなもんでしょう。おかげで先着200名が貰える非売品ポスターも楽々ゲットできました。しかし、これを家で飾ろうとしたら、かなりのスペースが・・・

実は先週、間違えて映画館に行ってしまいました。
開場時間が近づいても人が集まる気配がなく、まさかと思ったら・・・・
ドンマイ俺



[ 2008/06/14 21:25 ] 公開中 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。