A級<C級<Z級

偏食気味の映画考察と駄文の超偏食BLOG

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【封印されたミッキーマウス】&【実録サイコ恐怖画像】 

次の映画レビューまで間が空きそうなので、最近購入した本などをご紹介。

封印ミッキー 封印されたミッキーマウス
 ~美少女ゲームから核兵器まで
         抹殺された12のエピソード~

  著者/安藤 健二

以前も紹介した安藤氏の封印関連本です。今回は封印作品の真相探求というよりも、パロコミ・NEVADAちゃん・隠蔽された核兵器・宮崎勤のウルトラ12話など、忘れ去られた12の事柄についての考察って感じかな。ただし雑誌のコラムを加筆再編集した本なので、安藤先生の持ち味である真相の掘り下げは不十分。ミッキーマウスの版権の話やタイタニックの話は面白かったけど、少し物足りないように思えました。
個人的には今後執筆されるであろう【封印作品の謎3】を期待だね。


実録サイコ 実録サイコ恐怖画像

コンビニなどで売られている粗雑なムック本ですが、立ち読みしたら面白そうだったのでつい購入。内容は怪しい写真や嘘っぽい画像を集めた本で、意味不明なビラや殺人鬼の描いた絵や文章、不幸のメール画像や統合失調症の画家の作品など妙な物ばかり。ネット利用者だったら1度は目にしたり聞いたりした事がある物が殆どですが、初見の人にはツラい画像も多いかもね。ただ、個々の解説はかなりいい加減で、表紙画像でもある人間の皮膚と髪で作られたという人形も、実際は掘佳子先生の球体関節人形だったりと本当に滅茶苦茶。しかし、普通じゃない人達普通じゃない物普通に見れる本としてはまぁまぁの出来でしょうか。
でもこの本、家に置いておくのちょっと嫌かも・・



普段、小説どころかラノベさえ読まない私。
今まで読んだ本が十数冊ってのは大人として問題あり?
映画関係でエゲツない本だったら読みたくなるんだけどねw


[ 2008/05/23 20:55 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)
拝見させていただきました。
またお邪魔します。
[ 2008/06/17 11:06 ] [ 編集 ]
家に置いとくのがイヤなら僕にください
[ 2008/05/26 20:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。