A級<C級<Z級

偏食気味の映画考察と駄文の超偏食BLOG

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第01回【バーニング】 

絶叫100発!
全米で緊急指名手配。
これが恐怖の復讐魔(バンボロ)だ!
〈バンボロ〉それは血しぶく鋭い刃。
虐殺の代名詞だ!

東宝東和のお家芸 摸造コピーもお茶目なホラー映画
ばー1

「バーニング」
(THE BURNING)

1981年/アメリカ/監督 トニー・メイラム

13日の金曜日などの大ヒットにより亜流映画などが大量に作られ、銀幕には無差別殺人鬼がティーンエイジャーをバッサバッサと愉快に殺しまくっていました。これもそんな作品の1本で当時結構ヒットした覚えがあります
Burning-a

キャンプの管理人が学生達の悪戯で全身に大ヤケド。ふた目と見られない醜悪な姿になってしまった。そして数年後キャンプ場に再び舞い戻り、学生達を無差別に殺し周る
・・と、まさに殺人鬼映画ではお決まりの大道ストーリーです。このネタで何本の亜流ホラーが作られた事か。
Burning-b

最低映画の烙印を押す方もいますが、劇場で見たときは悲鳴上がってました。当時としては音楽と効果音が凄まじく、文字通り心臓が飛び出るほど。音楽担当は有名なロックバンドイエスリック・ウェイクマンで、シンセサイザーのギシギシ音は脳裏に焼付くほど印象的だ。
血まみれメイクの第一人者トム・サビーニも相変わらず絶好調で、グロテスクな殺人鬼やノド笛かっ切り、大バサミでの指チョンパなどやりたい放題
Burning-c

日本公開時には2箇所カットされたそうで・・
ビデオ版は大幅カット仕様なのが残念ですが,出来るなら完全版で販売してくれないかなぁw
あ 書き忘れましたが(バンボロ)って名は東宝東和の摸造
本当は(クロプシー)です
Burning-d

追記(2006年12月)

ノーカットのPAL版DVDを入手。そのついでに画像も入れ替えです
カットされた2箇所ですが、情婦に突き刺したハサミをぐりぐり回すシーンと、エディの首から大バサミを引き抜くシーン辺りでしょうか。
本国アメリカでは未だにDVD化予定は無く、その理由が原作の人が大出世した為だそうで・・
Burning-e

[ 2005/08/09 15:55 ] 映画レビュー | TB(0) | CM(4)
流行りの検索ワードの番組、井の中のカ○ズ君で紹介された在宅ホスト倶楽部っていうワードで簡単にお金稼ぎました。携帯からgoogle検索にアクセスして在宅ホスト倶楽部って検索してみてください☆男性の方なら家でいるだけで1日2万円ぐらい稼げちゃうから本当に楽ちんだよ。誰か一緒にこの仕事で盛り上がろう
[ 2010/07/06 14:21 ] [ 編集 ]
|∞`) 金物屋で大バサミ買おうと思った人は僕の友
[ 2005/09/29 21:38 ] [ 編集 ]
はじめまして。
これはまた、懐かしい映画ですね。
この頃のこういう映画がとても好きでしたねw
どうせだったら「モンスター・パニック」も紹介してやってくださいw
[ 2005/09/11 16:54 ] [ 編集 ]
亜流映画といえば、最初のSW公開時に作られた、「宇宙からのメッセージを」思い出します。
ネットで調べて見ましたら、宇宙暴走族(!?)の一員という役所で真田広之も出てました。
亜流とはいえ、この作品に出てきた宇宙船のオモチャ持ってましたよ。
バネで小型宇宙艇を射出する機能があり、お子様だった私はこれに狂喜してましたw
[ 2005/09/11 16:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。