A級<C級<Z級

偏食気味の映画考察と駄文の超偏食BLOG

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ドラゴンボール エボリューション 10の凄い所】 

ネタバレあり。でもそんな事は問題じゃない

DRAGONBALL EVOLUTION-0

数千年も昔

人類を滅亡寸前まで追い込んだ

魔王と大猿

しかし

七人の老師達との戦いの末

遂に魔王は

地中深く封印される

そして現在

封印が解かれ

魔王は復活する

DRAGONBALL EVOLUTION-1
「ドラゴンボール エボリューション」 (DRAGONBALL EVOLUTION)



原作の世界観ぶち壊しである為、各方面から湧き上がる酷評悪評罵詈雑言
でもそんな作品にこそ、キラリと輝く素晴らしい魅力があったりする。
そんな訳で、この映画の凄い所を10個チョイスしてみた

①悟空の煩悩が凄い
チチを眺めながら妄想に耽る青年悟空。彼女にアプローチする為、悟飯との約束である喧嘩禁止令も軽く破り、不良達をボッコボコに。はてはチチの色香に釣られて、打てなかったハズのかめはめ波も打てたりと。悟空欲情しすぎ。
DRAGONBALL EVOLUTION-2
②ブルマの厚化粧と装備が凄い
場末のスナックのママみたいな強いアイラインとホホ紅が印象的。カプセルポイポイから出した乗り物もジェットエンジンや反重力で飛ぶかと思い気や、時代遅れでウルサイだけのバギーカーに変身。
③ヤムチャの罠が凄い
砂漠に掘った穴に落ちた車から金品を巻き上げるバカ盗賊ヤムチャ。人も寄り付かないような場所に罠を仕掛けるヤムチャもヤムチャなら、そんな罠にワザワザ落ちに来る悟空一行も。
④武道家達の動きが凄い
伝説の修行場や武道大会に多数登場する武道家達。とにかくヘロヘロな動きとスローモーなパンチ。制作費100億でもエキストラ集めにお金は使わないのはハリウッド映画ならでは。
DRAGONBALL EVOLUTION-3
かめはめ波が凄い
敵に撃たれ瀕死の悟空に亀仙人はかめはめ波を打つ。そして何故か生き返っちゃう悟空。外国人がかめはめ波と言うと、ギャグにしか聞こえないから不思議
⑥大猿が小さくて凄い
大猿って事でどれだけ巨大化するかと思ったらほぼ人間サイズ。着ぐるみが暴れてるみたいだけど、たぶん気のせい。細かい事を気にしないのもハリウッド映画。
⑦ピッコロ大魔王が弱くて凄い
魔弾を乱れ打ちするも、悟空のかめはめ波一発でダウンさ。ただの出番の少ない緑顔の人って感じで、とにかく弱い。部下であるマイの方が大活躍。
DRAGONBALL EVOLUTION-4
⑧老龍のCGが凄い
悟空達の4個とピッコロの3個を合わせて7個クリヤー。効率的かつ迅速に集まったドラゴンボールで召還された老龍。でもどう見てもゲームCGレベルのショボイ出来でニョロニョロ動く。
⑨見せ場が無くて凄い
特に盛り上がりもせず、低いテンションで物語が進行。最大の見せ場なハズの悟空vsピッコロもあっさりと終了し、観客をオロオロさせる。
⑩ラストのオチが凄い
見知らぬ女に介護され、ベットの中で毛布被ってるモジモジしてるピッコロ大魔王。まるで拾われた捨て猫のようだ。そして観客は思う。
続編作る気マンマンだな


この作品は貴方のキャリアにどんな影響を及ぼす存在になりそうですか?
悟空役 J・C「ポジティブな影響をおよぼしてほしいよ(笑」
-パンフレットより抜粋-


本国アメリカ公開は4月8日だとか。。。。







スポンサーサイト
[ 2009/03/29 17:25 ] 公開中 | TB(0) | CM(2)

最近購入のDVD 

ちょっとネタに詰まったので、最近購入したDVDのご紹介など

latebloomer-0
おそいひと
重度身体障害者による連続殺人を描いた問題作が遂に海外で発売だ。今の所は日本での発売予定は無いようで。つーか発売する事自体出来るかどうか怪しいので、既に某輸入DVDショップで予約済み。しかし、この安っぽい古典ホラーのようなDVDジャケットはどうにかならないものか・・。
過去ログ-おそいひと

latebloomer-2
大陸横断超特急
マイフェイバリットムービーであるこの一本。あのとんでもラストを鮮明画像で見れる日が来るとはね。広川太一郎氏による吹き替え版を収録しているのが嬉しい一品だ。輸入DVD買わないで良かった良かった。この勢いで、今度はヤングフランケンシュタインの広川太一郎吹き替え版を発売しちゃたりなんかして。
過去ログー映画と

latebloomer-3
SAW5
映画館で見たときは今ひとつパッとしなかった本作。DVDはアンレイテッド版なので購入したが、やっぱり微妙でトホホな感じ。見所としては振り子トラップのグロ度が大幅UPしている事くらいだろうか。映像特典も若干少な目なのはご愛嬌。来年のSAW6では是非とも挽回していただきたい。gdgdはもう沢山なのだ。
過去ログ-SAW5



「黒部の太陽」がドラマ化されたけど、石原裕次郎主演の映画版はいまだもって未発売のまま。著作権の切れる2039年まで待ってられないので、誰かどうにかして・・・・





[ 2009/03/21 21:03 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。