A級<C級<Z級

偏食気味の映画考察と駄文の超偏食BLOG

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第24回【オーメン】 

オーメンのリメイク版を見てきました。
・・・が、その前に復習も兼ねて旧3作も見かえしてみました。

1318

ここに、知恵が必要である。
思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。
その数字とは、人間をさすものである。
そして、その数字は666である。
                           ヨハネノ黙示録 13章 18節


オーメン (1976年) 
o-men1

エクソシストと並ぶオカルト映画の大傑作。その奇抜な設定と名俳優の重厚な演技、加えてガラスでの首切りショットなども話題に。ラストでは観客席から拍手が起こったとか・・・。
o-men1-1

オーメン2 ダミアン (1978年)
o-men2-0

前作でのオカルト的な雰囲気は鳴りをひそめ、設定だけを継承したホラー映画という感じか。しかしショックシーンは結構楽しめるし音楽も軽快で良かった。
ダミアンのまなざしは今見てもゾッとする・・・
o-men2-1


オーメン3 最後の闘争 (1981年)
o-men3

ダミアンが怪しい新興宗教の教祖にしか見えず、非常に愚鈍で脆弱。何回見直してもやっぱり駄作



o-men0

「オーメン」
(THE OMEN)

2006年/アメリカ/監督 ジョン・ムーア

76年の公開から実に30年ぶりのリメイクとなりましたが、内容は一作目の完全な焼き回しなので可も無く不可も無く。肝心のショックシーンはCG映像の為か、アナログ手法のオリジナル版にさえ遠く及ばない程のショボさ。オーメンの亜流であるファイナル・デスティネーションなどで目の肥えた今の観客には物足りない出来です。オリジナル版が好きな私には退屈な作品でしたが、見た事の無い人には面白いかもね。





スポンサーサイト
[ 2006/06/23 22:37 ] 映画レビュー | TB(0) | CM(0)

第23回【尻怪獣アスラ】 

お尻です。でん部です。見たまんまお尻でヒップな怪獣です。
日本の怪獣映画をインスパイヤしてるそうですが・・・こんなのもありなのね(笑

asura0

「尻怪獣アスラ」
(RECTUMA)

2004年/アメリカ/監督 マーク・ピロー

asura1

バカンス先のメキシコでお尻に奇妙な痛みを感じたウォルドーは、肛門科で診察を受ける事に。すると精力絶倫の尻喰いウシガエルにレイプされた事が原因で、しかもその毒の為に余命が数時間と診断された。最後の手段で日本人医師ワンサムサキ(名前が意味不明)の治療を受けるが、その時使った放射線棒と妻の浮気への怒りで病状が悪化。お尻が身体を離れて夜な夜な人を襲うようになってしまう。
asura2

そして遂に自分の意志を持ったお尻は巨大化、街を破壊しはじめるのであった。人を吸い込んでは汚物まみれにして吐き出す怪獣アスラ。その時ワンサムサキ医師がウォルドーのお尻を退治する為、日本から強力な助っ人を呼び寄せるのだが・・・

お尻怪獣アスラを止める方法とは?!
ウォルドーのお尻はいったいどうなってしまうのか?!

asura3

全編これ尻・尻・尻!!
OPからオナラと毛の生えたお尻のアップ映像ですよ。お尻が人を襲ってンコまみれにして殺すZ級映画として最上級の部類に入るお下劣笑撃作品です。物語の案内役として、青木さやかと林家ぱー子似のネーちゃんがモスラのテーマをパクったような歌を歌いまくるのですが、このメロディーが今も頭から離れません・・
 。・゚・(つ∀`)・゚・。 。 
asura4

出てくる登場人物も奇人変人ばかり。少年の肛門の素晴らしさを切々と語る肛門Loveの医者や、男のお尻を見ると過去のトラウマで㌧でしまう女捜査官。アスラ退治に呼ばれた日本人タシラ(また意味不明)の唯一の弱点はクチパクが合ってない事(本当に全く合ってないw)など、見てて飽きがきませんでした。ンコとかお尻がいっぱい出てきますが、それほどリアルに作られているハズも無く、深夜TVのお馬鹿番組のノリなのでスカトロマニアじゃない貴方でも安心して見れるますよ。
asura5

ふざけたお尻映画ですがラストにはトンデモないオチまで用意されており、エンドロール後にも一ネタ入ってるので、最後まで楽しめるお下劣娯楽作品でした。
発売元を見てみると、やっぱりアルバトロスフィルムですかw 予告編も見れますので、気に入ったら借りてみてはいかが?
(苦情は無しの方向でおねまいします♪)
asura6


余談ですが鑑賞中にはクレヨンしんちゃんのケツだけ星人と、このネタを思い出してしまいました
江口 寿史(著)すすめ!!パイレーツより抜粋
asura7


今回はお尻の単語でいっぱいだね・・

[ 2006/06/11 00:23 ] 映画レビュー | TB(2) | CM(3)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。